私のやりがい




私にとって仕事のやりがいは、利用者さまの「笑顔」です。
栄養士
相馬 佐和子
入 社/平成25年
出身校/角館南高校(現 角館高校)
    秋田栄養短期大学
  私が栄養士を目指したのは高校の部活動がきっかけでした。陸上部に所属していた時、日々の食生活が自分の身体をつくっているという事を強く実感し、栄養についてもっと深く知りたいという思いから栄養士を目指しました。
今、栄養士として働くようになり楽しい反面、人の食生活を支えるという責任を強く感じるようになりました。自分は利用者さま一人ひとりと向き合えているだろうか。利用者さまとのコミュニケーションが足りていないのではないか。働き始めた当初は様々な不安がありました。
そんな私でしたが、年月を積み重ねる度に利用者さまと向き合える時間が増え、食事に関しての要望を聞いたり食事状態の観察、利用者さまの昔のお話を聞いたりする時もあります。そして今、私が一番に大切にしていることは利用者さま一人ひとりに「寄り添う」という事です。そして何より利用者さまに言われた「美味しかったよ」という言葉は他のどんな言葉より一番嬉しく、今までやってきた事は間違っていなかったんだと思うことができました。
これからも、利用者さまの生活の中で食事が一番の楽しみとなるように。安心・安全に食事を楽しんでいただけるように。そして何よりも利用者さま全員の「笑顔」をつくっていけるように。今後も栄養士として皆様に寄り添い続けていきたいと思います。
はじまりは、曾祖母への想い。今の第一目標は介護福祉士になること。
介護員
髙橋 大樹
入 社/平成27年
出身校/大曲農業高校太田分校
私の家には百歳になる曾祖母がいるのですが、私が株式会社オフィスレイに入社する少し前から段々と認知症が進んできていました。それまでは母と祖母が代わりがわりに介護をしていましたが、認知症が進んでいくのを見て、「自分が介護の知識や技術を身につけて、母や祖母の代りに介護ができればいい」と思い介護の道に進もうと決めました。その後、 初任者研修の資格を取得し現在勤めている「株式会社オフィスレイ」に入社しました。ですが利用者の方々一人ひとりに合った介護というのを覚えていくことで毎日が一杯いっぱいになり「このまま続けていけるのだろうか」と不安に思うことが何度もありました。それでもその都度先輩達が丁寧に教えて下さったことにより今では楽しく仕事を続けられています。
平成27年に父が病気で倒れ、半身に麻痺が残ってしまい、要介護認定を受ける事となりました。その際に父の支援について他の介護専門職から「こういった介護用具や設備があった方がいいよ」とアドバイスをいただき、まだまだ知識が足りていないのだと改めて強く実感し、介護用具の注文や家の改装の際も「自分にもっと知識があり積極的に参加できていたら順調に進めていけたのではないか」と思いました。
今はまだできていないこと、分からないことがたくさんあるのだと再認識し、これからの目標として第一に介護福祉士の資格を取得できるように勉強していこうと思っています。
私たちも家族のように利用者さまに寄り添ってご支援させていただきます。
介護員
羽川 千菜美
入 社/平成24年
出身校/角館南高校(現 角館高校)
実家で祖母の身の周りのお手伝いをするようになったのが、私が介護職で働こうと思ったきっかけです。先輩が介護職に勤めており、紹介して頂きました。初めての事ばかりで迷子になっていた私に先輩が優しく教えて下さいました。利用者さまも私に対し笑顔で優しく話しかけて下さり、毎日の仕事が楽しく、やりがいを感じるようになりました。
私が株式会社オフィスレイで働き始めて5年が経とうとしています。働かせて頂いている間に結婚・出産という2度のライフイベントを経験しました。特に出産、出産後の育児休暇に関しましては、職員の協力があってシフトを変更して頂き、体調不良の際には休ませて頂いたりとたくさんご迷惑を掛けてしまったのにもかかわらず、みんな「元気な赤ちゃんを産んでね」と暖かく見守ってくれ、心から支えてくれました。本当に心強かったです。暖かかったです。職員も利用者さまも家族の様でした。出産、育児休暇を無事に終え、戻ってきた私に職員も利用者さまも「お帰り」と声を掛けてくれて嬉しかったです。2度のライフイベントを株式会社オフィスレイで過ごせたことを大変うれしく思っております。
私にとって必要な場所。地域の方々にとって必要な場所。私が職員、利用者さまに寄り添っていただき過ごして来た日々があります。恩返しが出来る様、利用者さま一人ひとりに寄り添って、仲間と共に今後の生活をご一緒させて頂きたいなと思っております。
利用者さまに寄り添い、人生の思い出になる暖かい場所に。
介護リーダー
関谷 真由美
入 社/平成24年
出身校/角館南高校(現 角館高校)
  私の母がずっと介護の仕事をしていましたが、こんなに大変そうな仕事は自分には向いていないと思っていました。ですが高校生の頃、近くの老人ホームでボランティア活動をするようになり、「介護職」の意識が少しずつ変わっていきました。元々私は恥ずかしがり屋で、常に他人の様子を伺っているような性格でした。ですがボランティア活動を通して、自分の孫のように接して下さることがとても嬉しいと感じ、この活動を仕事としてやっていきたいと思うようになっていました。それまで私は物事に対しての視野も狭く、楽しくできる仕事に就職したい、としか考えていませんでした。ですがもっと視野を広げることで、やってみたいと思うこと、これならできると思えることがどんどん増えていきました。そして仕事は自分で楽しくしていくものと感じることができ、株式会社オフィスレイではそんな自分らしさが発揮できると思い入社しました。
今私は、介護リーダーとしてホームページやレクリエーションを担当しています。入社した頃は想像以上に体力的にも精神的にも辛く、辞めたいと思うことも多かったのですが、母や会社の先輩、施設の利用者さまに励まされ、ここまで楽しく仕事ができるようになりました。
私はこれからもこの会社で自分にできることを広げていきたいです。そしてここが、利用者さまの人生の中で少しでも楽しかった思い出として残るような場所にしていきたいです。

黒澤彩佳~私のやりがい
ショートステイ田沢湖~私のやりがい~

スタッフ紹介はこちら

採用情報はこちら

その他ご質問など、下記よりお気軽にご相談ください。

サイトからお問い合わせ

電話でお問い合わせ

0187-43-3233
このページの上部へ移動